« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

不眠不休子育て

 ここ数日、ブログを書くこともなく過ごしてきました。ふあ~久しぶり~

 というのも、タックンの鼻水がゆうちゃんに移ってまではよかったものの、たっくんが嘔吐に発展 嘔吐と下痢の嵐で、前回脱水症状で入院したこともあるので、結構ビビッテしまって・・・ 日中は小児科の往復

 夜は夜で、寝ない寝ない 嘔吐はするけれど、お腹が空いているのか「ウマウマ」と言いながら泣き続けて寝るのは朝方

 今日は少し調子いいかなって思っていたら、お昼寝の時間に大きな嘔吐を一回 それ以降はないけれど、まだまだ油断は禁物です

 私にとってのこの数日間と言うものは、子供達の看病と私の就職先を決めるための大切な時間が重なったと言うこともあって、なんだかバタバタと何がなんだかわからない状態でした。

 ハローワークでちょっといいなって目をつけたのが、先週の木曜日面接が連休明けの火曜日だったから、時間がなくって・・・書いてなかった履歴書と職務経歴書の作成に時間を費やして・・・・。

 しかしタックンの嘔吐が始まったのが、やはり先週の木曜日からでずーっと眠れない夜を過ごしてきやした

 就職先のことを考えながら、もしまた同じように子供達が病気になったら 仕事をしている私はどうしたらいいの 日中私から全く離れようとしないタックンを抱きながら、不安がよぎった

 今回の子供達の風邪は、偶然ではなく必然だ 仕事を探している私に、きっと何らかの心の訴えをしたんじゃないかなって思いました。

 そして受けた職場は、たぶん・・いや・・きっと落ちているようです。

 だってタックンが、急に回復してきたから

 もともとサービス業のみの経験の私・・・病院の受付事務は無理だったようです だって合同面接だったんだけど、私の隣の方は、医療事務経験15年の大ベテランだったんだもん。 今回は諦めることにするワン

 まあこの経験も先々の就職につながっているんだから、めげないめげない

 しかし、子供は、母親の心の動きを瞬時に捉えて、それを訴える。 子供達を不安にさせないいいところが見つかればいいなって思います

 人気ブログランキングへ ポチっと押していただけたら嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘の質問とタジタジママ

 娘のゆうちゃんは、3歳

 おしゃべりも随分上手になってきて、大人の会話をよく聞いていることもあり、親がビックリするようなセリフを言い放つ  

 でもね、私にしては結構真面目に答えているつもり・・・。「知らんよ」とか「わからん」とか使わず、子供が理解できるようにゆっくり説明しているつもり

 でも大人に返す返事と違い、内容によっては 単純なのに難しい・・・・言葉を崩して言わなきゃいけないことに悪戦苦闘

 でも嘘は教えられないしね 

 そんな娘の質問は、ニュースの時間の質問が一番難しい

 悪質な事件が多い世の中 犯人なんかがテレビに映っていると、「この人何した人」・・・・。殺人犯なんてまともに答えられんよー でも悪いことをした人だということを説明。本人もなにやら考えながら 画像に見入っている

 本当にここ最近は、嫌な事件ばかり・・・この先どうなるんだろうって不安になるような出来事ばかりで、ニュースもそんな話題ばかり・・・。

 でも世の中そんなに悪いもんじゃない いい事 楽しいことの方がたくさんあるんだけどな いい話題の質問が飛んでくるような そんな世の中になって欲しいなって つくづく思います

 でも つい先日、テレビでオカマの方が出られていたときのこと、ゆうちゃんからまた質問!「この人どうしたと」 私「・・・・。」 いや答えなくては!

 「このおじちゃん、男の人だけど 女の人になりたかったんだって

 「ふーん、なんで女の人になりたかったと

 「なんでだろうね。でも女の人みたいに綺麗にお化粧したりしたかったんだろうね。」いいのかこれで・・・・。

 「じゃあ タックンはタックンは大きくなったら女の人になると

 「いやタックンはならんやろう じゃあもしお父さんがお化粧したりスカートはいたらどうする

 「・・・・・。」 ゆうちゃんは複雑そうな顔をして、それ以上質問しませんでした

 人の生き方はそれぞれなので、いいとか悪いとか線を引くつもりはないけれど、小さい子に説明するのは大変ですな きっとジワリジワリと理解していくんだろうな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒すぎ!!

 昨日辺りから かなり寒い

 こんなときは、いかに子供が風邪をひかないようにするか!そんなことを気にしてばかりいる  ちょいとタックンがはなたれ小僧になっているので、早速小児科に行って 診察をしてきました

 本人はとても元気なんだけどね。 ひどくなってしまったら大変だ

 今は家にいるので、こうやって気軽に病院に行けるけれど、仕事したらそれができなくなる 融通の聞く仕事って なかなかないんだよね

 結局仕事の話・・・・。

 気になる仕事を見つけたので  とりあえず知り合いに声をかけてもらっている感じです。でもやっぱり・・・「子供が小さいからね~無理かもしれないよ」なーんて言われてしまいました。

 そう 無理はわかっているの無理は承知・・・。

 いやいや 負けんぞー  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦の仕事探し

 仕事を探し始めて一ヶ月くらいたつのかな・・・・

 毎週読む求人案内、チョコチョコ通うハローワークとチェックはしているものの なかなか「これ」というものが・・・・・。

 子供がいて仕事を探すということの難しさを痛感する毎日・・・・。

 それに私の前職9割がサービス業なので、余計に探すのが難しい・・・。

 ハローワークで事務職を探していたけれど、やはり経験者優遇が多く 自宅も郊外にあるし なんだかな~って途方に暮れて

 七五三が終わり、数日ボーっと疲れを癒し、冷静に考えてみた。私は何をしたいのだろう。たしかに家計を守る主婦少しでも家計を助けるために 働くわけでありますが、どうせやるんだったら・・・・・今までの経験を生かせる仕事をしたい

 いや贅沢です。 でも主婦でももっと輝きたい 世の中のいろんな職種がある中で、たくさんの奥様達も 子供達のため、自分のお小遣いのため頑張っています。私も私らしくいられる仕事・・・・。

 そう考えていると、私の中のアドレナリンが噴出してきて 仕事探しの角度を変えてみようと考えました。 自分に合うものがなくて 気が焦り始めていた私だったのですが、ちょっと深呼吸

 そうやって求人案内を眺めていると、見つけてしまいましたちょっと気になる仕事が・・・ 決まっていないので言えませんが、私が私でいられそうなそんな仕事です。

 まだ 尋ねてみたいとわからないんですが、よい方向に転がるように動いてみようと思います

 どうせ主婦だからできる仕事が限られている。と決め付けていたような気がします でもそれが普通なんですよね。 小さい子供がいるんだから・・・。

 でも世の中には、バリバリと稼ぎまくっているママもたくさんいるわけで・・・。そこまではいかなくても、私に課せられた使命は 我が家の家計の建て直し

 よし ちょいと動いてみようかな

 人気ブログランキングへ   こちらをクリックしていただけたら嬉しいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

激しい朝

 朝は気持ちよく目覚めたいもの・・・

 カーテンから入る太陽の光を浴びながら、鳥のさえずりなんか聞いちゃったりしたりして・・・。ウーンと背伸びをして「おはよう」なんて。

 しかしそんな目覚め方をできるのは、独身時代の話・・・。

 私の朝は、痛い・・・とっても痛いから始まるのであります

 どこからともなく救急車のサイレン 夢と現実の狭間でモヤモヤやっている次の瞬間 サイレンは耳元から私の髪の毛を絡ませて 顔面を力頭よく走っていく・・・・

 その次におしっこがたくさん溜まったオムツで、私の顔に押し付けたかと思うと ハイハイで鍛えた小さな足で蹴りが飛んでくる・・・ オイオイ これはかなり痛すぎやしませんか

 それでも粘って目を閉じる なんとしても睡魔には勝てないのであります。

 それでも敵は 懲りずに寝ている私に馬乗りになり、胃の付近を軸にピョンピョンとはねまくり、私の鼻の中に指をどこまでも突っ込む・・・・

 もう起きるしかない・・・ これが私の・・・いや子供達の朝の日課といいましょうか・・・・。 これで目が覚めないわけはないのであります

 子供の朝は早いからね~

 人気ブログランキングへ  こちらをクリックしていただけたら嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本一夕日がきれいな場所

 ここ3日くらい、久しぶりに雲があるかもわからないくらい 澄んだ青い空であったか日和でした

 こんないいお天気なのに、お外に出ないなんてもったいない 本当はうんと早く子供達とお外で遊びたかったのに、久しぶりのお日さまは、私を洗濯&お掃除を勧めている・・・。はいはい やりますよ 部屋に溜まったほこりを、バンバン表に放り出し、黙々と作業を終了

 そして、一日も終わりを告げる頃・・・・。 前日の夕食の残りのカレーもたんとあるし、ちょっとドライブ行こう

 家から15分ほど車を走らせたところに、「夕日が見える丘」と言う場所がある。

 ドライブでよく立ち寄る場所ではあるものの、実際夕日をまともに見たことがない

 見たかったんだ~子供達にも見せたかったし、でも自分が一番見たかった

 Yuuhi1

私達が着いた頃には、カメラをスタンバッている人たちがたくさん

観光のおばさんたちも 楽しそう

 この日のラストを飾ろうとしているお日さまは、オレンジ色に美しく、輝きを放っています

  私も感動

Yuuhi2  この頃になるとだんだん 薄暗くなってきました。

でもお日さまを包むお空は、オレンジ色から次第にピンク色へと変身していくのであります。

子供達は、なんだかわからないけれど、はしゃいでくれています

Yuuhi3_2 少しのかけらも見落とさず、お日さまの沈むさまをしっかりと見届けました

 そして夕焼けはこれからが本番広範囲にわたって だんだん赤色に染めていくんですね。

本当に美しい

 地球に生まれてヨカッターーーーーーー

 そんな感じで、我が家の子供達は、こんな母親に振り回されます。夕焼けを見たいがために、お腹の空いたのを少し我慢してニコニコ嬉しそうにしてくれていました

 でも子供達には、これからもこんな美しい風景をたくさん目にしてもらいたいと思っています。そして感性を磨いて欲しいと思います。  五感は大切です。

 あの日見た夕焼けのきれいなオレンジ色、遠くで聞こえる鳥の鳴き声、肌に触れる冷たい風・・・どれもこれも この瞬間でしか味わえないこと・・・。感じて欲しいなって思います

 そしてこの日は満月 帰り道は大きな丸いお月様が顔を出してました。

 「ほら、ゆうちゃん今度はお月様が出てきたよ」 「うわーまるいね。おつきさま、こんばんは

 素敵な一日でした

 人気ブログランキングへ  こちらをクリックしていただけたら嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギー血液検査結果報告

 先日、我が家の息子タックンのアレルギーの血液検査をしました

 以前から卵と牛乳に関して、ひどくかゆがり湿疹もあったので調べることにしました。

 結果は、見事に陽性

 卵の黄身と白身のいずれも・・・そして牛乳も・・・・

 わかってはいたけれど、やっぱりショック めったに口にしないものならともかく、卵と牛乳ってのは、毎日口に入れてもおかしくないくらいのものだから・・・私も好きだし・・・

 とはいえ、何段階かありその中でも軽い方と言うのが、まだ救いです

 卵に関しては、火を通しているとかゆがることがないので 大丈夫みたいなんですが、牛乳は、口にしない方がいいと小児科の先生に言われました

 大きくなるにつれて弱くなると言ってはいたものの、まだまだ気を許せる段階ではないので、しっかり見ておかないと・・・・。

 私も実は、蕎麦アレルギー 昔蕎麦を食べて呼吸困難になって大変だったことがありました。 たっくんも私と同じアレルギっ子です

 でもなったものはしょうがない。 これをいかに上手に付き合って少しでも改善する方向にもっていかないと 

 乳製品を口に出来ないタックンは、保育園に通いだしたとき少し淋しい思いをするかもしれないけれど、それは母の愛で変わりになるような素敵なものを 作るしかございませぬ

  人気ブログランキングへ  こちらをクリックしていただけると嬉しいです

| | コメント (1) | トラックバック (1)

七五三も無事に終わり・・・。

 11日の火曜日は、ゆうちゃんの七五三で神社におまいりに行きました

 平日だったため混雑もなく、無事に終わることができ、私の肩の荷は一気に降りてしまいました

 先月はタックンの1歳のお祝いだったし、地域の運動会の参加など・・・嫁としてのお仕事が目白押しの今年・・・七五三の前は、胃の調子がおかしくなりつつあって心配してました  お陰で七五三の終わった翌日の水曜は、胃が最高に痛く・・・子供達には悪かったけれど 横になっておりました

 ゆうちゃんが生まれてもう3年・・・早いものです 

 ゆうちゃんの晴れ姿を見ていると、今までの思いがこみ上げてきて 涙が出そうでした ここまで元気に育ってくれてよかった・・・ありがとうって・・・

 七五三は今週末が一番多いんじゃないかな・・たくさんのおチビさんが、また一つ大きな節目を迎えます・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ちょいとお疲れ気味・・・。

 最近、胃が痛い・・・。

 ひどいわけではないが、不定期で鈍痛を感じる

 考えれば、先月からタックンの餅ふみから始まり、ゆうちゃんの七五三の準備と就職活動・・・・今後のことなんかも考えてたら、なんだかドッときてるんだなあと思う

 七五三のお祝いが、11日に予定 それまでは気を張っておかないと 

 何かと多い雑用を出来るだけ11月に済ませてしまって、師走の12月は最後の専業主婦をのんびり楽しもう そうはいかんかもしれんけど、今の疲れを開放したいぜ 

 さあ あとひとふんばり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子のアレルギー

 最近はアレルギーをもっている子供が多い気がします。

 昔と違い随分体質が変わってきたんだなって実感します。

 そんな私もアレルギっ子でありました。アレルギー性鼻炎にアトピー性皮膚炎と小さい頃は、親も随分悩んだようです。 食べ物のアレルギーは、そばであります

 だから 鼻炎で鼻水が止まらなく泣きたくなる、鼻が詰まりすぎて苦しくて息ができなくなる。アトピーはかゆみが止まらず かきすぎて血がにじむこともしばしば・・。そんな苦しさを味わってきました 

 そんな苦しさを自分の子供には味わって欲しくない これは親として強く思うことです。

 だから子供が生まれてから えらく神経質になってました。赤みが出れば、もしかして・・・かゆそうにしていると、まさか!とか。 子育ても大変な上に余計なことで気にしすぎてました。

 案の定、ゆうちゃんも私と同じ肌質のようで、ひどくはなくてもアトピーの症状が見受けられます。今は乾燥しないようにマメに保湿をし、私自身気持ちを安定させるようにしています。というのも ストレスでもかゆみが増したりするからです。事実私がそうでありました。以前、私が子育てのストレスで悩んでいた頃、ちょっと荒れ気味だったせいもあり、ゆうちゃんは異常なくらいかきむしり 焦ったときがありました。 

 そして2番目のたっくんはというと、やはり乾燥肌 保湿剤は欠かせません。そして食物アレルギーです。疑いがあるのは、牛乳などの乳製品 もしかしたら卵もかも・・・。食物アレルギーとは参りました。卵に関しては、インフルエンザなどの予防接種にかかわってくるらしいので、明日血液検査をする予定です。

 私がアレルギー体質なだけに、責任を感じます

 でも自分がアレルギー体質だからなのか、子供の状態を察知し、対処できる速さは持っているつもり・・・。でも本当は何もないのが一番いい。

 今の世の中は、とても贅沢です。たくさんの物に溢れています。でも消えていくものもあったりして、いいのか悪いのかよくわかりません

  親達の世代は、今のように贅沢はできなかったけれど、その分体が強いです。

 昔みたいにはいかなくても、やはり強くたくましくあってほしい。アレルギーなんて飛んでけー

 どれほどのアレルギー反応が出るかはわかりませんが、出てはほしくありませんが、行って来ます

   人気ブログランキングへ ポチっと押していただけたら嬉しいです 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子供の恐れるなぞの人物

 子育てしていると、親の言うことを全く効いてくれないときって多々あります

 そんなときは、爆弾を落としたりしているのですが、それでも効果がない場合、子供にとっての架空の人物を作ります。

 我が家ではその人物の名前は、「学校のおじさん」なんか本当に怖そうな感じでしょう娘ゆうちゃんにこの名前を出すと、慌てだしどうかすると泣いたりします  

 その「学校のおじさん」とやらは、言うことを効かない子がたくさんいる学校のおじさんで、連れ去りに来ると言った文句です 果たしてこのやり方がいいのかわかりませんが、いつも切り札として出してます。

 少し前は、「鬼」だったんだけど、桃太郎のお話を読んであげたときに 桃太郎が鬼を退治してくれたので、もう安心しているんだそうです

 近所で同じ年頃の子を持つお母さんと話をしていると、どこの家庭も切り札になる架空の人物がいるようで、一つは、「黒おじさん」由来はわかりません。2軒目は、「ドカンおじさん」らしい。    共通は「おじさん」。 使われているおじさんもかわいそうですが・・・

 夕方に暗くなり始めたのになかなか帰ろうとしない3歳の娘達は、切り札のそれぞれのおじさんの名前を言うと、慌てて走って家路に着きます なんか面白い・・・ もう少し大きくなると、きっとこの切り札のおじさんたちは使えなくなってしまうんだろうけれど・・・

 子育てをしていると、本当大変 どうしていいかわからなくなることも多いし、でも昔に比べると、感情をコントロールできるようになっているのかな・・・少しだけ・・・。子供達に大人にさせてもらっている私。 勉強勉強 まだまだ先は長いぞ

 そういえば、私の従兄弟の兄ちゃんが、自分の悪がき息子達に言ってた人物は、「ユーレイ警察」でした。 どんだけ怖い警察なのてな感じです。

人気ブログランキングへ ポチっと押していただけたら嬉しいです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

就職活動に苦戦!!

 来年から子供達を保育園に預け働くつもりでいる私・・・

 なかなか条件が合うのが見つからないので、大苦戦しております

 土日祝がお休みで、子供がいるので融通が利く・・・そう簡単に見つかるわけはないですな ハローワークに通い、求人案内を見る サービス業しかやってきていない私にとっては、事務職での好条件は見つかりません

 旦那がそれこそ土日祝は休むことができない仕事なので、土日祝の休みは絶対条件なんですな

 いやいやこれにめげてはいけませぬ

 まだまだ時間はたっぷりあるので、ねばって探すつもりです

 頑張るぞぞ~

 さて今日は、日曜日 もういい加減毛布だけは寒いとボヤキまくっているあっクンなので、あったか布団を出してあげんと・・・。 子供達も私も暑がりなので渋っておりました

 今年も残すところあと二ヶ月 バリバリ主婦やって、ときどきゆるんで、楽しい年末を迎えるぜ 今月末までに仕事決まればいいな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供の思いと親の願い

 いよいよ11月 冷え込みも随分厳しくなってきました ついでにお財布の中も・・

 世の中の経済状況も大変なことになっていて、私にしては珍しくマメにニュースを見ている毎日・・子供がいる親としては、子供達の未来のことを考えるとまたまた心配事が増えますね

 でもでも大人と違って子供達は、まだまだ夢と希望を持っていろんなことに挑戦できる羨ましい限り

 そんな娘のゆうちゃんは、今月からピアノ(まだ音楽教室と言った方がいいかな・・・。)のお稽古が本格的に始まる。

 でも私は全くピアノの経験がなく、2歳になってから娘の口から習いたいと言ってきたので、それを尊重することに決めた。本当は体操教室に行かせたかった私・・・でも小さいわりにはえらく強く主張されたので、根負けしたわけです

 でもこの娘の気持ちを大切にしたい いずれピアノを買うことになるんだろう・・すると大変な出費が待っている・・・でもそれは働けばどうにかなる話

 そんな先日、近所のママ友とおしゃべりをしていると・・・。

 友「最近 息子がお父さんとソフトボールを始めたんだ。お父さんが野球経験者だから 結構熱くなって

 私「ほ~いいことやね。チームに入るの?」

 友「来年四年生だから、お父さんはチームに入れって言ってるんだけど・・・・。」

 私「・・・・?」

 友「本当は、サッカーがやりたいみたいなんだよね~。無理にやっているみたいで ソフトボールあまり楽しくないみたい。

 ママ友はとても心配そうでした。お父さんは息子に野球かソフトをさせたいと昔から思っていたけれど、息子はサッカーがとても好きで思いが別々・・・。そこの家はお父さんの意見が絶対なので たぶんお父さんの気持ちを優先することになるだろうと ママ友は言ってました

 たしかにその息子さんのサッカーをする姿はよく見かけるし、とても楽しくやってます。そして前よりもボールの扱いも上手くなってきてるのを 私も知ってます。聞いていて胸が締め付けられそうでした 

 やっていくうちにソフトの面白さを知ってくれば、変わって来るんだろうけれど・・・なかなかそう簡単にはいかない・・・近所の男の子達はサッカーのチームに入っている子が多くなおさらのこと よく知っている子なだけに、心が折れてしまわないか心配しています

 親の心子知らずとはいいますが、子の心親知らずってこのことですね 親も子供のことを一生懸命考えているんですけどね・・・でも子供もちゃんと自分の考えを持っている。

 自分の代わりでも所有物でもない。 

 話を聞いていて私も少し勉強しました。これから大きくなっていくにつれて 子供達も意見することが増えてくるだろうし、その時にどうしたらいいか・・・そんなことを考えさせられました

 なんてったって我が家のパパあっちゃんは、脱サラしてパン屋に就職したやつだし、ママの私は、いずれ何ややらかそうとたくらんでいる始末、だから子供達も何か夢中になれるものを見つけて それを没頭してもらいたいと思います

 子供の気持ちを無駄にしない器の大きな親になりたいな

 人気ブログランキングへ   ポチっと押していただけたら嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »