« 我が家が出した決断 | トップページ | 突然の吉報 »

小さな子供を持つママの仕事探しの難しさ・・・。

 年末辺りから、私の就職活動をチョイチョイ報告してまいりました

 その結果・・・・。

 はははっなかなか思った通りには進まない。

 いやいや難しい・・・。

 これは一体どうなんだろう・・・。 働こうと思っているママ達は、少しでも生活のため、貯蓄のためと思っているはずなのに、子供が小さいことを理由に働けないのは・・・。 確かに会社の方からしてみると、子供が熱を出したとか、病気になったなどで急に休みを取られては困ることはわかっているけれど、もう少し待遇がよくならないものか・・・。

 難しいよな~

 もう不採用三回目

 昨日、三回目の面接に行ってきた。仕事は食品製造土日祝日休みで時間帯もちょうどいいし、だけど・・・。

 面接 ~私と面接をしていただいた年配のおばちゃんの風景~

面接官「車通勤は出来ませんがいいですか

私   「大丈夫です。実家が近いので車を止めてそちらからバスで来ようと思ってます。」

面接官「それならいいですね。まだ若いので重いものも持てますよね?」

私   「健康には自信ありますし、重いものも大丈夫です。慣れてます。笑」

面接官「それならいいですね。わかりました。〔笑顔〕」

 ~何となく場所が和んで、いい空気になったと思いきや~

面接官「そういえば、お子さんは?」

私   「います。」

面接官「もう大きいんでしょう

私   「あーまだ小さいんです・・・。」

面接官のおばちゃん「あら・・いくつ

私   「下の子はまだ1歳三ヶ月です。」

おばちゃん「あら~まだ1歳・・・まだ今から病気なんかする時期だもんね~」

私   「その件は大丈夫です。実家の母も近くにいますし、協力的してもらえるので、主  人の実家も近いですし、子供達に関しては大丈夫です〔自信たっぷりに〕」

面おば「あ~それならね。ご両親が積極的ならば安心ですね。笑 で、上のお子さんは小学生くらい

私   「あ~まだ三歳です」

面ばば「えっまだ三歳なの1歳と3歳のお子さん・・・・・・〔驚きすぎ〕・・・・・・・・・・。」

・・・・・・・・・・・・沈黙・・・・・・・・

私   「一日も早く即戦力になるように頑張ります。条件も今の自分に合いますし、本当よろしくお願いします。」

ばば 「・・・・現場の方から、小さな子供がいる母親は避けて下さいって言われてるのよね~。残念だけど・・・。」

私   「・・・・・・あっ。でも子供のことは本当に大丈夫なので・・・。」

大ババ「でもね、小さな子はいざとなったらやっぱりお母さんなのよね~。・・・わかりました。検討してみます。今週中に連絡が無かったら不採用ということで理解してください。」

私   「わかりました。よろしくお願いします〔最高の笑顔〕」

大バ 「履歴書は郵送した方がいいですか

私   「・・・・・・。はい。郵送してこないことを願います。〔軽く笑顔〕」

 こんなやりとりがありました。あくまでも面接のおばちゃんは1人だったのですが・・。

 厳しい~本当に厳しい 愚痴りたくなるけれど、会社側の気持ちを考えたら、やはり急に休まれるのは、きついですし・・・。昔の仕事場で、忙しいときにパートのおばちゃんが、子供の件で休んだり、早退したりするのを、けしていい方には思っていなかったし・・・。「え~どうして帰るのよ~」てね。

 年もあけてココロ入替え、我が家では今年も何か大きな変化がありそうなこの時期、天からラッキーなお仕事が降ってきやしないだろうか・・って詰めたい空を眺める主婦エミでありました。        

おしまい   じゃんじゃ~ん

|

« 我が家が出した決断 | トップページ | 突然の吉報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな子供を持つママの仕事探しの難しさ・・・。:

« 我が家が出した決断 | トップページ | 突然の吉報 »