久しぶりの仕事

 昨日は、新しい職場の初日の出勤でした

 佃煮や漬物などを、大きな袋から出してパック詰めしていく作業です

 久しぶりの立ち仕事は、ちょっときつかったけれど、先輩方もとても優しい方で安心しました。

 仕事の条件は良くても、結局一緒に仕事をするメンバーで決まるもの、大切にしていきたいですね 

 早く 戦力になるように頑張らなくては

 そして、今日は、我が住んでいる団地の自治会の班長会議です 我が家は4班の班長なので、参加しなくてはいけません

 プライベートも仕事も大忙し でも幸せですバイ

 今日もこの幸せに感謝して

| | コメント (1) | トラックバック (0)

早い返事

 前の仕事場からのクビの通告を受けて早2週間くらい。

 早速めげずに次の仕事探し

 今までいろんなことを乗り越えてきた 

 もうどんなことがあっても弱音ははかないぞ なーんて心に決めて 求人案内で見た近所の製造工場に面接・・・・・その結果

採用決定 やったー あまりにも条件がよかったから 受かればラッキーって感じだったけど、本当に良かった

 ココロのそこから安堵感

 仕事は金曜日からに決まりました。

 結婚してもう五年目 最近では夫婦間であまりスッキリいってなかったけれど、娘の病気をきっかけというか、これじゃいけないというメッセージを、ゆうちゃんの病気を通して教えてくれたような気がする。

 退院してからもけしてうまくいっている感じではなかったし、でもそれじゃ今までとなんら成長もないし、お互いが良い方向に向くために、まずは夫婦が歩み寄らなくてはいけないんだなって、つくづく思いました

 人間は未熟な生き物・・・きっと命が尽きるまで勉強なんだなあ

 事の重大さに気づくか気づかないか・・・改めて考えることが出来ました。

 今日は、旦那のあっくんが休みだったので そのことには触れなかったけれど、お互いが生活していくうえで、必要な相手だと言うことを再確認した日だったような気がする

 最近会話が無かった分、近況報告をたくさんすることが出来ました

 そして、新しい仕事場へ・・・

 新たな私の出発点 大げさかもしれないけれど、大げさに話をさせてくださいな

 本当に家族に感謝 当たり前に生活が出来るこの環境を心から感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再就職活動

 本格的の子育てから家計を助けるために仕事をする・・・・

 小さい子供を持つままの就職活動は本当に大変だと言うことを、前回の就職活動で実感したけれど、それを半年と待たずしてこの状況になるとは思いもよらなかったわ・・・。

 そして、早速求人情報誌を片手にの日々の始まり・・・そして今日は、一つ目の会社の面接

 勤務時間は9時から3時半まで、車通勤可能、土日祝日休み、そしてなにより自宅から車で5分程度の場所にある 製造工場なのだ

 採用人数は2人 どうにかどうにかすべりこめますように

 面接をした方は、男性の方で社長さんなのか、なんなのかわからなかったけれど、会話の感じから少しだけの手ごたえを残しつつ、会社を後にしました。

 明日は、ゆうちゃんの術後始めての大学病院の診察で 保育園はお休みです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下された返事

 術後のゆうちゃんは、体調も良く一昨日腹痛を訴えたけれど、便の出が悪かったくらいで特に心配することも無く、順調に過ごしています

 保育園も1日から通いだしたけれど、元気に行っているので一安心といったところ・・・

 何もかも順調な滑り出しと思いきや・・・・ 私が涙の決断を受け入れなくてはいけなくなりました

 5月の末から仕事をお休みいただいておりました6月すべて休みをもらい、退院後挨拶に行きました。お中元の忙しい時期にお休みをもらって迷惑をかけたので・・・・。

 当初は、ゆうちゃんの術後の経過が予測できなかったこともあり、7月末まで休みをもらっていたんだけど、

 どうやら私の席に新しい人が入ることが決まったらしく、私が使っていたロッカーも 私の私物が出されて、新しい人の名前が貼ってありました

 わかってはいたけれどかなりショック

 覚悟も決めていたけれど、やっぱりショック

 休憩室に入ると、色々仕事を教えてもらった方がいらっしゃって思わず号泣してしまいました

 休んだ理由が理由だっただけに、悔やんでも悔やみきれないし、やっぱり娘のことが大事だったけれど、タッチの差だったから なんとも言いようがない

 また明日から仕事探し そう手元には求人案内がある 暗く考えず、これは偶然ではなく、必然だったと考えよう・・・そう考えたら気持ちが楽になってきた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻酔が切れて…痛みと

麻酔が切れ始めたのは早く 痛みで号泣 痛み止めの座薬を入れるも あまり効果を発揮せず 別の痛み止を点滴から入れて ようやく落ち着くといったかんじ…
近くにいながら娘の痛みをわかってやれず 代われるものならば 代わりたい…
結局、眠りについたのは夜中2時過ぎでした
そして翌日だった昨日は 日中痛みとの闘い 何度もナースコールをして処置をしてもらいました。
いつもの笑顔もおしゃべりもなく ぐったり
夜になると ますます
早くよくなれぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術当日

今日は娘ゆうちゃんの先天性胆道拡張症の手術がありました 朝早く6時に術前の浣腸をして 8時に手術室にいきました。胸をしめつけられるおもいで部屋には入り 手を握ってました麻酔をはじめて眠気が来て
さぁ長い1日の始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職場からの通告

 今回のゆうちゃんの入院で、もう一つ大きな痛手を負いそうな気配・・・・・・。

 それは今年一月からパートで働かせてもらうようになった職場の事・・・・。

 製造業なので、どうしても年間通して波がある。ましてやお中元時期になると猫のても借りたいほどの忙しさになる・・・・。その時期に長期でのお休み・・・・。

 最初の方は、短い休暇でと踏んでいた私も、思いがけない大きな病気でつきっきり・・・当然お休みは仕方のないことで、会社の方も待ちの状態でした 

 でも現実人手が足りない・・・長期で休まれると言うことは、戦力になれることも出来ない・・・ 仲の良い友達から、上司が私の身の振り方を考えていると聞き、ショックを受けました。

 でも経営者側としてみれば、いつ復帰できるかわからない人を待つよりも、新たに人を雇って育てた方がいいこと。それは当然のことだと思っているし・・・。

 娘の手術が今月中ごろを控えていて、術後の経過で順調でも六月末の退院、それから保育園の復帰までのこと考えると、はやり七月末まで休みをもらわないとと考えている私。

 先日、職場に電話をして、その旨を伝えました。そして切られるのだったらそれで受け入れると言うことも伝えました。 仕方がないこと・・・。 病気の娘を攻めるのも間違い、きっとなるべくしてなってしまった状況だと思う。

 でも、やはり生活をしていく上で、金銭面が重要になってくるし・・・・。今後どうなるのかなって 娘のことも心配な反面、生活面でも不安が出てきました。

 また1から出直すことになるのかな・・・・。小さな子供を持つママを受け入れてくれる会社がどれだけいるか・・・・今の職場が採用されるまでも、その条件で不採用だったものだから・・・・・・大きくため息・・・でも乗り越えるための試練だとしたら、凹むのは早い

 手術だってまだ先だし、退院してからゆっくり考えないといけないな

 まずはゆうちゃんのことだけをしっかり見つめなくては

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MRI検査

昨日はMRI検査でした
夕方からの検査だったから 昼寝をせず 眠り薬の座薬を入れてぐっすり眠ってもらう計画が…
なかなか眠ってくれなく 結局 寝ないまま検査終了 動くことなく一安心

今日は 手術の日が決定する日早ければ15日
ただ心配なのが少し熱っぽいこと7度台をキープしてるんだよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない夜

こんなに長い病院生活は初めて。
消灯の9時を過ぎても眠れない… ゆうちゃんの手術の事を考えると 何故かぼーっと起きてたりする
ゆうちゃんの病気がわかってあれから1ヶ月近く… 気丈でいなきゃいけないと 気持ちをおさえてる…
預けている一歳の息子の事も気にかかり…
叫びたい
今日は そんな夜なのかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CT検査の日

今日は 朝食の前にCT検査をしました
造影剤を使っての検査で どうかなって心配しつつも どうにか動かず検査を終えました
それ以降、お絵描きしたり 粘土で遊んだり過ごしました
でも造影剤の影響でしょうか、ちょっと熱があります 37、7度これ以上上がらなければいいのですが…。
検査直後も頭痛を訴えたので 心配です 今は夕飯もとらずに眠ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧